冷凍食品 おすすめ ランキング

ニチレイの冷凍食品ランキング

 

おうち時間の強い味方、ニチレイの冷凍食品です。去年、誕生から100年を迎えた日本の冷凍食品。優れた技術と安心の食品を提供してくれていて、冷凍食品業界でも絶賛されています。なんと冷凍食品新聞というのがあるんですね。

冷凍食品は手抜きじゃない!

冷凍食品を作ると「手抜き」と言われますが、メーカーがしっかりとやってくれているハイレベルなもの手間なく食べれると考えるべきでしょう。

冷凍食品おすすめランキング

おすすめランキング15位から11位はお弁当のお供やリモートワークに最適おやつ

蔵王えびグラタン

第15位はフレッシュなミルクとプリプリのエビがたまらない蔵王えびグラタン378円です。グラタンは蔵王酪農センターの新線な牛乳を使っています。エビもあえて上にトッピングすることで目立つようにしています。

焼きおにぎり

第14位は日本のおいしさがギュッと詰まった焼きおにぎり10個298円です。 ちょっと小さめ2種類のタレを染み込ませたこだわりのおにぎりです。1回目はさらっとした醤油ダレで味を染み込ませて、外はとろっとしたタレでこんがりとした焦げ目をつけています。

片手で食べられるお好み焼き

13位は片手で食べられるお好み焼きです。今川焼きのように見えますが、中にキャベツなどの具が入っています。2020年9月発売ですが、ソースやマヨネーズも入っていてお好み焼きそのものです。手が汚れないのでリモートワークにおすすめです。

レンコンひき肉はさみ揚げ

12位はロングセラーのレンコンひき肉はさみ揚げです。4個入り198円です。食事はお弁当にお決まりの味わいのおかずとして人気です。レンコンひき肉はさみ揚げを家で作るのは本当に大変ですからね。これがレンジでできるのでいいですよね。でも工場でだしから取っているという本格的なものです。

6種類のお惣菜

お弁当にぴったりの6種類のお惣菜。

  • ひじき煮
  • 五目きんぴら
  • ほうれん草の胡麻和え

などが入っています。自然解凍OKのお惣菜は解凍しなくてもそのまま入れるだけ。自然解凍でいいので簡単です。

おすすめランキング10位から6位も人気商品が並ぶ

具材たっぷり五目炒飯

美味しさが進化する具材たっぷり五目炒飯328円。具が7種類も入っています。xo醤とオイスターソースを使っているので本格的です。ほっとする優しい味わいが特徴でたっぷり500 G も入っています。

とくから(唐揚げ)

第9位は発売一年でトップに上り詰めた唐揚げです。噛めば噛むほど美味しさが溢れ出します。とくからです。398円。わずか1年で唐揚げ部門売上第1位に輝きました。秘伝の醤油ダレと2種類の香辛料を使用したスパイシーな味付けが特徴です。中高生にも大人気。平均で12個入っています。韓国風の甘辛いアレンジでも美味しいです。本格スパイスのしびれる辛さも魅力です。

お弁当に入れるミニハンバーグ

お弁当に入れるミニハンバーグ。小さいけどふっくらして美味しくて本格的です。ニチレイ独自の W クリル製法で、両面を高温で一気に加熱し、肉の旨味をしっかりと閉じ込めます。お弁当だけでなくカレーのトッピングにもおすすめです。

パリパリの春巻

6本入り178円のパリパリの春巻。壊れない薄さをミリ単位で調整して、あんは世界三大ハムの金華ハムのエキスが入っています。自然解凍も OK なのでお弁当のおかずにピッタリです。

おすすめランキング5位から1位は夕食メインにもなれる定番

衣がサクサク牛肉コロッケ

第5位は「冷凍食品業界に革命を起こした」と言う一品です。衣がサクサク牛肉コロッケ178円です。1994年に登場したロングセラー商品です。コロッケは油で揚げるのが当たり前だった時代に、レンジでチンするだけでこのさくさくというのが衝撃でした。

照り焼きチキンステーキ

4位は2021年発売の特製の醤油ダレに漬け込んだ120 G の鶏肉をオーブンでじっくりと焼いて、生姜も聞いています。夕食のメインになります。照り焼きチキンステーキです。

今川焼あずきあん

もはや和菓子屋さんレベルという今川焼あずきあんが第3位です。甘すぎないあんことしっとり生地が相性抜群です。定番なのに常に改良されています。3年前には小豆餡の製法も大胆に変更されました。高級和菓子のような感じです。

極上ヒレカツ

冷食界の大型ルーキーとして晩御飯のメインのおかずになります。極上ヒレカツ4個入り268円は2020年春に発売されました。売上ナンバーワンになってます。2種類のパン粉をブレンドして香りの良いサクサクのヒレカツになっています。まるでお店のヒレカツとも遜色ないですし、ヒレカツ丼卵にするのもおすすめです。

本格炒め炒飯

第一は業界に大撃沈を起こした20年間トップを走り続ける大人気チャーハン、本格炒め炒飯328円です。中華鍋でしかできない高温の熱と風で再現しました。新三段階炒め製法です。「チャーハン味の混ぜご飯」ではなく「本当に炒めたチャーハン」が発売されて、他社もびっくりしました。チャーシューも特別製造で、旨みの詰まった豚肉の煮汁も味付けに使っています。発売以来売り上げ1位をキープしてきました。さらに改良も続けてきた努力の賜物です。

 

page top