印度カリー子 スパイス レシピ

テレビでやってた印度カリー子さんのスパイスレシピです。

 

おいしくやせる!簡単スパイスカレー [ 印度カリー子 ]

1430円

スーパーでも30種類、100円ショップでも15種類ぐらいある便利なスパイスを使えば、いつもの料理も簡単に絶品料理になります。印度カリー子さんは東京大学大学院卒業のスパイス料理研究家です。卒業論文のテーマはサフランの色素と肥満症の関係です。スパイスレシピ本は「簡単なのに美味しい!」と17万部を超えています。色も明るくなるので SNS 映えしますよね。

スパイス&ハーブの使いこなし事典 最新版 スパイス&ハーブ検定1級・2級・3級公式テキスト [ 主婦の友社 ]

1650円

なんとスパイス検定という資格試験もあります。

 

 

 

 

 

アスパラガスの豚肉巻き

疲労回復効果のある食材の組み合わせ

アスパラガスにはアスパラギン酸というアミノ酸が含まれていて、疲労回復が期待できます。ビタミン B 1豊富な豚肉も疲労回復に良いと言われています。アスパラの豚肉巻きは定番メニューですが、 アスパラガスは大きいものだと固かったりするので、外はピーラーでむいてラップをして1分ほどレンジで加熱してください。

使うスパイスはクミン

それから豚バラ肉をアスパラガスに巻いていきます。そこでクミンというスパイスを使います。クミンは地中海を中心に育つセリ科の一種のスパイスです。香りが高くて多くのインド料理に使われています。市販のカレールーにも使われていて、日本人には馴染み深い味です。

 

今回の料理ではいれすぎないのがポイントです。初めに来る香りがスパイスにならない程度に味合わせます。豚肉との相性は抜群ですさらに。ブラックペッパーや塩をまぶしてフライパンで焼くだけです。いつもの肉巻きもクミンをかけるとどうかるんでしょうか?

 

タンドリーブリでマンネリを解消

タンドリーチキン風の味付けをしたブリも美味しそうですね。ぶりは生臭さな苦手な子供も喜ぶタンドリー風な料理を実現します。ぶりは結構おいしいですが料理のバリエーションとして少ないですもんね。

調理に使うのはタクコのスパイス

調理に使うのはタクコのスパイスです。

  • ターメリック
  • クミン
  • コリアンダー

です。

ターメリックとは

ターメリックは魚や肉の臭みを消してくれて、風味が良くなります。焼く時に臭いが気になるブリにもおすすめなんです。

コリアンダーはパクチーの一種

コリアンダーはパクチーの一種です。柑橘類を思わせる爽やかな香りが特徴です。ターメリック、クミン、コリアンダーを1対1対1で混ぜておくとカレーパウダーのように使うことができます。タクコミックスは炒め物や揚げ物なんでも使えます。

 

無糖のヨーグルト50 G をジップロックに入れます。魚の生臭さはアルカリ性なので酸性のヨーグルトに吸着して組が消えるんだそうです。ぶりに含まれるビタミン D はカルシウムの吸収をサポートします。ぶりとヨーグルトは相性抜群なんだそうです。そこに生姜、にんにく、塩、そしてタクコミックスを小さじ2加えて、この混ぜ合わせた調味液にブリ二切れを入れて置くだけです、鶏肉でも豚肉、塩サバ、鮭、たら、何でも行けます。

 

辛味が全くないので小さなお子さんでも安心のスパイス3種

それぞれスパイスですが辛味が全くないので小さなお子さんでも大丈夫です。またこのつけた状態で冷凍保存で1ヶ月置いておくこともできます。油をひいて弱火から中火で2分ほど焼きます。ひっくり返して蓋をして弱火で5分焼いておきます。最後にもう一度一繰り返します。焼き目が綺麗についてますね。2分ほど焼きます。

 

 

青っぽい血合いの部分が苦手な人もいますが、ここが逆に美味しくなるんですよね。

 

丸ごとしいたけステーキ

きのこは菌活で身体にいい

次はしいたけを使います。 きのこは菌活で身体にいいと言いますよね。食物繊維が豊富です。腸を元気にしてくれます。きのこ類は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つの食物繊維がバランスよく取れる食材です。腸内環境が整っていないと、女性の不調の肩こりや冷え性。肥満などに悩まされます。丸ごとしいたけステーキで肉のステーキより美味しくなります。腸活レシピですね。

 

  1. しいたけをひっくり返して塩かけて、きのこの香りがメインになるようにクミンをちょっとだけ入れてあげます。
  2. 塩とクミンが全体に回るようになじませます。
  3. ここから油を引いて火をつけて蓋をして弱火で6分ほど蒸し焼きにします。
  4. 蓋を開ける時に蓋に付いている水分を鍋に戻してあげます。蓋に付いている蒸気はきのこのエキスなので、これを捨てちゃうのはもったいないです。きのこにかけてあげるようにしながら蓋を開けてください。
  5. しいたけをひっくり返してもう1回ふたをして2分焼きます。これもきのこ汁を戻してやってください。
  6. 火を止めて粉チーズ小さじ1をまぶします

 

丸ごとしいたけステーキの完成です。まさかの美味しさです。クミンのクセが無く感じました。普段野菜食べない人でも絶賛です。クミンが引き立て役になってシ、イタケの香りや風味をしっかりと引き出してくれます。お酒の前菜にもおすすめです。初心者のためのスパイスショップもやっているそうです。

 

ナツメグでフレンチ前菜のスープが簡単に

カップスープのコーンクリームです。

ナツメグとは

ナツメグ、ハンバーグ以外では作ったことがないですよね。クコという果実の種子や、その種子を砕いて粉末状にしたスパイスです。ほんのり甘い香りとスパイシーな風味が特徴です。

 

実は中毒性が高いので摂取しすぎるとめまいや幻覚などの中毒症状を引き起こすこともあります。使いすぎには注意してください。臭み抜き程度なら大丈夫です。

 

普通のカップスープにナツメグをパラパラっと加えるだけで高級フレンチの前菜になります。本当ですかね。ナツメグをコーンポタージュほんのちょっとかけるだけですが、大人の味になります。すごく繊細な味になります。ちょっとスキッとした感じこれ飲めるので、ちょっとだけスパイシーな香りで絶品になります。

 

他にもナツメグは甘いものと相性がいいので、ヨーグルトにイチゴジャム、ちょっとだけナツメグをかけてあげると全然違ういちごヨーグルトになります。 お店のようなお洒落な味になります。 ちょっと爽やかな感じになります。

癒しのスパイス カルダモンでゴールデンミルク

インドでは一般家庭でも人気のゴールデンミルクです。風邪などの体調不良の際によく飲まれています・耐熱カップに牛乳200ミリリットルを注いで蜂蜜小さじ1を加えます。ここに加える主役のスパイスがターメリックです。ターメリック小さじ1/4を加えて混ぜ合わせます。電子レンジ600 W で1分加熱します。

 

ホットミルクなのでカフェインがなくて夜もおすすめです。色もちょっとはっきりします。ターメリックが乳脂肪に溶けた証拠です。ここにさらにリラックス効果のあるカルダモンをひとかけします。スパイスの女王と呼ばれています。カルダモンはショウガの一種。清涼感があって緊張感やイライラを和らげる効果もあります。ほんのちょっとだけ加えると完成です。カルダモンでリラックス効果もあるゴールデンミルクです。一口飲むだけでこのまま安らかに眠れそうな体にいいような感じですが、甘味がありながらさわやかな感じの香りが鼻を抜けます。

 

あなたも一度試してみてくださいね。 

page top